プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

棒ノ嶺ハイキング2 やっとの思いで山頂に♪

さて、22日の棒ノ嶺登山の記憶をたどってまいります。
休憩をし、水分&糖分補給でちょっと元気出た気がしますので、張り切ってまいりましょ。
P8222697(1).jpg
この山の登山道は、初心者の私には分かりにくいです。
コースアウトしてませんよね?!
いったいどこが登山道なのかな・・・。
P8222699(1).jpg
棒ノ嶺は美味しそうに見えるキノコが沢山ありますが、きっと食べられないでしょうね。
P8222701(1).jpg
こういう整備された登山道ももちろんあります。
こういう道があると、歩きやすくてほっとします。
その歩きやすい登山道もすぐになくなってしまいましたが・・・。
P8222702(1).jpg
せっせと歩いてようやく、岩茸石に到着です。
たいぶくたびれて来たのに、Kさんが「この岩に帰りは登るよ~」とおっしゃるのです。
私が「登れない気が・・・?!」Kさん「大丈夫だよ~」って本当かしら・・・。4Mはありそうな岩ですが・・・。
P8222703(1).jpg
ところでゴンジリ峠は一体いつ到着するのかな??
なんだか今日は、急こう配も多く、しんどい登りが続きます。
P8222705(1).jpg
そんな私を苦しめる、ハードルのような木の階段が・・・。
いやがらせに近いですね。
中学生の男の子と、トレランシューズでダブルストックのお父さんが後方から来たので、ぬかしてもらいます。
なんとまあ、健脚な親子なのでしょう。
歩きにくい登山道なのでストック使う気になれなかったけど、使った方が楽だったのかな??
P8222706(1).jpg
傾斜があるのが、私の写真だと伝わらないですね。
P8222708(1).jpg
引き続き嫌いなパターンの道が続きます。
P8222709(1).jpg
距離が書いてないけど、山頂まで遠く感じます。
P8222710(1).jpg
見るからに歩きにくそう・・・。
P8222713(1).jpg
足の置き場に困るし、くたびれて来て足が上がらない・・・。
P8222716(1).jpg
やっと着いたゴンジリ峠(標高893M)です。
単純にふもとからだと、600M以上登っているのですね。
疲れる訳です。
P8222714(1).jpg
関東ふれあいの道でもあるこの道は、名前のイメージと違い、険しいので、騙されてはいけません。
沢歩きしている間は楽しさで、登りも楽しかったのですが・・・。
P8222717(1).jpg
ベンチでちょっと休憩します。
ゴンジリ峠から見る景色です。
この日はちょっとガスっていて良く見えませんが、それでも自分の足で登って来て、高い場所にいると言うだけで気分が良いです。
P8222718(1).jpg
休憩が終わり、山頂を目指します。
小さなクワガタがいるのですが、あまり動かないので、御臨終だったのかな?
P8222721(1).jpg
植生回復中なので立ち入り禁止だそうです。
本来はここが何時もの登山道なのですが、荒れてしまったので、回復をさせるために歩かないようにしているのですね。
P8222722(1).jpg
この山はカエルや蛇が多いみたいで、どちらも苦手な私はちょっとどきどきです。
P8222723(1).jpg
日当たりが良くなって来たので、間もなく山頂なのかな?
P8222726(1).jpg
山頂近くのお花です。
何のお花かは不明です。
P8222727(1).jpg
頂上に到着です。
やっと着いた~。2時間20分のコースタイムでしたが、3時間くらいかかってしまった。休憩入れるとこんなものですかね。
P8222729(1).jpg
山頂付近では、ノバラアザミもあちこちで咲いていました。
P8222734(1).jpg
キイチゴかな??
P8222735(1).jpg
山頂は秋の気配を感じる涼しい風が吹いています。
暑かったのが嘘みたいにさわやかですね。
P8222736(1).jpg
望遠レンズ持ってくれば良かったな~と色々な蝶、鳥を見ると思いました。
P8222739(1).jpg
山頂で、持って行ったおにぎりと果物でランチにします。
山で食べるおにぎりは、なんでこんなに美味しいのかな・・・。
棒ノ嶺の山頂は、ベンチの数もあるし、まあまあ広いので、平日はゆっくり休憩できます。
といっても、私たちの他には、登山客は4組、そのうち2名は、女性単独行、男性単独行なので、人数は少ないです。
おそらく12~3人かしら。

食事の後、しばらくお休みをし、いよいよ下山することに・・・。

下山編は次回の投稿に続きます。


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 棒ノ嶺ハイキング3 下山編 | ホーム | 棒ノ嶺ハイキング1 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム