プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:540本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(153)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(20)
  ・江の口(33)
・三ツ根(3)
  ・白根(8)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

棒ノ嶺ハイキング3 下山編

山頂でのんびり過ごし、山の美味しい空気を吸って、すっかりリフレッシュし、終わったような気分ですが、下山しないとならないです。

山にちょっとでも長くいたいな~と思うと、そのうち山小屋に泊まりたくなってしまいそうです。

日中ではない夕焼けの山、早朝の山も味わいたいなと思う今日この頃です。

棒ノ嶺には山小屋はありませんので、下山下山・・・。
P8222742(1).jpg
ダブルストックを使用して降りていたのですが、急坂に感じ、滑るので木をつかんだり、岩をつかんだりするのに、ストックが邪魔な感じです。
P8222743(1).jpg
岩茸石に着くころには、結局ストック使うの辞めました。
KさんとHさんに登るのをすすめられ、挑戦してみることに・・・。
こんな垂直な岩無理でしょ…と思って後ろに回ると、
P8222746(1).jpg
これなら行けそうかも・・・。
ザックをおろして、お二人から3点支持のご指導をいただきながら、
bounomine.jpg
登れました!!
私的には、初島のイサキネの大きなゴロタエントリーと同じくらい緊張した感じです。
でも、イサキネもタンクを背負って3点支持をやればいいのね・・など考えました。
登るより降りる方が怖かったですが、無事に降りました。
P8222749(1).jpg
この山のキノコは、八百屋さんに売ってそうな感じの物が多い気がします。
P8222750(1).jpg
河又に向かっていますが、後3キロ弱なので、楽勝でしょ。と思っていたら、以外にアップダウンがありました。
P8222751(1).jpg
凄い見晴らし良さそうですが、立ち入り禁止になっています。
休憩所だったのでしょうね。
P8222755(1).jpg
見たかったお花、ヤマホトトギスにも遭えました。
1輪でしたが可愛かったです。
P8222756(1).jpg
凄い登山道が滑りそうです。
結構泥っぽい個所も多いので、気を抜けません。
P8222757(1).jpg
コバギボウシもところどころで見れました。
P8222758(1).jpg
花が開いているほうが良いですね。
P8222759(1).jpg
なぐり杖の集積所かな??
前の日は遠足で子供たちが登ったそうで、短めの枝がいっぱいでした。
いよいよ下山完了です。
川原近い場所に
P8222760(1).jpg
キツネノカミソリです。
そういえば、棒ノ嶺では、目黒の自然教育園で見たお花が3種類もありました。
P8222761(1).jpg
これも同じ場所に咲いていましたが、ニラの花っぽい気がします。
P8222762(1).jpg
こちらの登山口にも登山届のポストがありました。
P8222763(1).jpg
可愛いピンクのお花も沢山咲いていました。
さて、駐車場にもどるのですは、まさかこんな場所で?!という感じの急坂が、標高がさがって暑さを感じていたのでしんどいです。

P8222766(1).jpg
途中で見た、棒ノ嶺です。
あの山頂から降りてきたのかと思うと、良く登ったな~と感慨深かったです。
P8222765(1).jpg
駐車場に行く道でみたユリのつぼみです。

駐車場にようやく着いて、車でさわらびの湯まではアッという間です。
P8222767(1).jpg
800円をお支払いし、登山の汗を流し、さっぱりしました。
ぬる湯(37度)の露天風呂は気持ち良かったです。
P8222768(1).jpg
風呂上がりはアイスです。
ソフトクリームとか食べたかったのですが、売ってなかったのでこれにしました。
P8222769(1).jpg
清潔感のある休憩所で少しのんびりしたら、帰りの時間に・・・・。
Kさんが私とHさんを飯能駅までお車で送ってくださいました。
駅で、Kさんとお別れして、東京に戻ります。
電車の中では、Hさんと色々なお話をしながら帰り、それも楽しかったですね。
私は池袋まで行きましたが、Hさんは途中下車なさるとのことで、そこでお別れになりました。

お二人のお陰でくたびれましたが、楽しく充実した山行になりました。
今度山に行く時は、累計標高差で難易度を判断しないとな~と思いました。

それにしても、登山は体力だけでは登れないな~と思いました。
歩き方一つで変わるそうですので、スキルを磨いて、疲れない様な登りと下りを身につけたいなと思いました。
山登りも、ダイビングもやはり経験を積まないと上手にはならないってことですね。

さて29日は低気圧がどうなるのか気がかりですが神子元行きの予定です。
次回の投稿は、海ネタです。


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 夏が終わっちゃいそうです(TT) | ホーム | 棒ノ嶺ハイキング2 やっとの思いで山頂に♪ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム