プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:566本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(162)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

三頭山に登りました(後篇)

19日に行った、三頭山ハイキングの続きです。

大沢山到着後からの記録です。
オカンさんと大沢山は、あまり話題に上らない山なので山頂は地味?!なのではないかとお話していたので、本当にその通りで、思わず笑ってしまいました。
これと言った眺望もありませんでした。

そのまま三頭山の山頂目指し進みます。
その前にムシカリ峠を通過する予定です。
P9193046(1).jpg
ミヤマママコナかな??ちょっとはっきり分かりません。
P9193047(1).jpg
ムシカリ峠の手前の避難小屋に到着です。
ここは無料で宿泊利用できる小屋だそうです。
無人小屋とやらを見るのが初めての私は、興味があり、覗いたのですが、トイレ&かびっぽい臭いが・・・・。
とっても立派な小屋なのですが、軟弱な、なんちゃってハイカーの私は、本当の非常時ならともかく、泊まるのをためらうかも・・・。

小屋を見たらさらに進みます。
P9193048(1).jpg
ひたすらな階段が辛い私です。
登山向いてないのかしら・・・。
P9193049(1).jpg
息が上がってしまいましたので、少しこの木の前で小休止しました。
P9193050(1).jpg
今の時期、実がなっているかな?と思いましたが実っているのは見えなかったです。
P9193051(1).jpg
これもキノコらしいのですが、ホウキタケ?!かもしれません。
P9193053(1).jpg
山頂に着くと富士山が見えるよ~とバスで一緒になった御夫婦に教えて頂いたので、さっそく見ておきました。
山では、いつ見えなくなるか分からないので・・・。
(実際、下山前にもう一度見よう!!と思ったら隠れてしまっていました。)
富士山は、頭の部分だけでしたが、雲の上に浮かんで、島みたいで綺麗だな~と思いました。
伊豆にダイビングに行く時に、見なれている富士山も、とても貴重な存在に感じました。
やはり、富士山は日本人の心ですね?!
P9193054(1).jpg
三頭山は、3つのピークがあるのでこの名前がついています。
西峰が一番眺望が良いみたいでした。
ほとんどの方がここでランチにするみたいで、途中ほとんど人に遭わなかったのに、山頂は平日なのに人が多く、ベンチが埋まっていました。
一体皆様どこからいらしたの??と山頂に到着するといつも思います。
P9193055(1).jpg
適当な場所にビニールを敷いて、おにぎり&果物でランチ休憩にしました。
山頂の気温は10度くらいなので、寒くなって、手袋したいな~と言う感じでした。
寒いので食べたら、さっさと下山することにします。
P9193056(1).jpg
鞘口峠方面を目指します。
P9193057(1).jpg
中央峰に到着し、
P9193058(1).jpg
東峰にも到着しました。
標高は中央峰が一番ですが、眺望は西峰が一番良かったです。
P9193059(1).jpg
三角点は東峰にありました。

ピークを踏んだら、いよいよ下山です。
P9193060(1).jpg
展望台に到着しました。
大岳山、馬頭刈山が見えました。
もうちょっと上りが早くなったら、大岳山に登りたいな~。待っていてね。大岳山!と心の中で思いました。
P9193062(1).jpg
展望台を降りてから写真を撮りましたが、木が茂って見えないです。
P9193064(1).jpg
ちょっと早い紅葉気分を味わったり、
P9193065(1).jpg
木に守られている?!菩薩像を見たりしながら下ります。
P9193066(1).jpg
狭い登山道だったり、鎖を付けて~というちょっと狭く危なそうな岩場もあり、思ったよりスリルのある山です。
ここですれ違うのは無理な気も・・・。
P9193067(1).jpg
ただ道迷いの心配は無用です。
しっかり標識を確認すれば大丈夫でしょう。
P9193068(1).jpg
セキヤノアキチョウジと言うお花は見たことない気がします。

見晴らし小屋に到着しましたが、ベンチが満席だったので、写真が撮れずじまいでしたが、立派な小屋でした。
P9193075(1).jpg
上りは長く感じますが、下りは早いものですね。
13:30には、
P9193076(1).jpg
下山完了です。
下山は1時間ちょっとでした。
トレイルランをなさっているオカンさんには物足りなかったかな?!

14:42まで路面バスがないので困ったな~と思っていたら「数馬の湯まで送迎出来ることもあります。係員におたずねください。」と目立たない張り紙を発見しました。

さっそく問い合わせてみたら、少し待ちましたが、なんと二人でも無料送迎をしていただけました。
P9193082(1).jpg
車を待つ間に、売店のソフトクリームを頂きました。
P9193083(1).jpg
14:05頃に送迎の車が来て、10分足らずで数馬の湯に到着です。
P9193084(1).jpg
森林館の方に割引券をいただいたので、840円のところ、700円で入浴出来ました。
時間が早かったこともあり、空いているし、お風呂は気持ちが良いし、数馬の湯も気に入りました。
P9193086(1).jpg
風呂上がりに、お食事処で、まいたけ天ざるそばを頂きました。
お値段850円で、とてもおいしかったです。
私にとっては、山に来たらおいしいそばが御馳走です。

しばらくのんびりさせていただき、バスの時間が近くなって来たら、おみやげを買いました。
FullSizeRender.jpg
とちの実饅頭と、この前御岳山に来た時、くんせいチーズを買って美味しかったので、今回も買いました。
買い物を終えたら、精算を済ませ、16:12の武蔵五日市行きのバスに乗って帰りました。
帰りのバスは、座って帰れました。
つかれたのか?!駅まで1時間ほど、居眠りしながらでしたので、あっという間に感じました。

青梅線、中央線は、学生で混み合っていましたが、何とか座れ、お話しながら新宿に到着し、オカンさんとお別れしました。

今回も私の行きたい山に付き合ってくださってありがとうございました。

健脚なオカンさんとの山行は、一人行動の時とほぼ同じスピードを保って、ストレスなく歩けるので、個人的に気に入っております。

最近海はどした??と言われそうですが、23日火曜日も軽くハイキングに行って来ます。
その後26日に神子元ダイビングの予定です。
なんだか最近遊んでばかりの気が(汗)
今年は夏休みもまだなので許してください・・・・。



★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 巾着田~天覧山~高麗峠~多峯主山~吾妻峡(前篇) | ホーム | 三頭山に登りました(前篇) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム