プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

巾着田~天覧山~高麗峠~多峯主山~吾妻峡(前篇)

9月23日火曜日の祝日、たまたま自分のシフト休みと重なったのですが、何も考えず、相方とハイキングの計画をしておりました。
数日前に、「あ!祝日だ~」と気がついたのです。

それでも計画を綿密に立てていたので、混んでいるのは覚悟で、見ごろを迎えている、曼珠沙華を巾着田に見に行きたかったのです。
初志貫徹というわけで、計画通り、ハイキングをしてまいりました。

朝7時に自宅を出て、7:26分の副都心線に乗り、西武池袋線の飯能駅まで1本で行けました。
今思えば、なんで棒ノ嶺に行く時に副都心線使わなかったのかな・・・。
今回はとても楽に飯能駅まで行けました。
座席も二人並んで座れる程度なので、電車内の混雑も祝日の割にありませんでした。
飯能駅に到着後は、反対ホームに止まっている列車で、2駅先の西武池袋線高麗駅まで行きました。
電車には、ハイキング装備の方が沢山乗っていました。

巾着田に行く方が多いようで、高麗駅も混み合って、この日が祝日であることを実感しました。
8:50から散策開始です。
P9233087(1).jpg
巾着田までは、標識もありますし、お土産をいろいろ売っています。
おかけで迷わず行けました。
P9233089(1).jpg
途中、民家の庭先に咲いているお花が綺麗で、色々観察して寄り道をしながら進んで行きました。
P9233090(1).jpg
コスモスも見頃でした。
P9233092(1).jpg
寄り道してしまい、なかなか進まない感じです。
P9233093(1).jpg
綺麗なお花でしたが、名前が分かりません。
P9233095(1).jpg
台の高札所(江戸時代の掲示板のようなもので、幕府が定めた御法度や覚書を掲示したところだそうです。)を見たり、
P9233098(1).jpg
筆塚に咲いている、シュウカイドウが綺麗なのを見ながら進みました。
P9233097(1).jpg
これが筆塚です。
P9233100(1).jpg
巾着田の手前の住宅街にも曼珠沙華が沢山咲いてます。
P9233101(1).jpg
水天の碑がありした。
天保10年(1839)、それまでの干ばつや水害の被害を鎮めるため、台の村人たちにより巾着田の近くに建てられた石碑だそうです。
高麗川の平穏と安全を祈願したものと思われます。
P9233103(1).jpg
栗畑の栗を直売していたり、果物も色々売っていました。
買い物したいけど、荷物が重くなると歩くのも大変なのでやめておきました。
P9233106(1).jpg
高麗川にかかる橋の一つ、鹿台橋に到着です。
P9233107(1).jpg
橋を渡り、いよいよ、巾着田に・・・。
P9233108(1).jpg
それにしてもすごい人ですが、行ってみます。
P9233109(1).jpg
いろいろなデザインの案山子があり、面白かったです。
P9233110(1).jpg
巾着田には無料ゾーンと300円のゾーンがあります。
ここは無料ゾーンでも、十分咲いてますので綺麗ですね。
P9233113(1).jpg
ロープも張られていないので寄れるし・・・。
P9233122(1).jpg
高麗川に下りてみました。
秋風が気持ち良い日でしたので少し川でのんびりし、その後300円払って有料の場所に入りました。
P9233130(1).jpg
確かに数が無料ゾーンより多いような気がします。
P9233133(1).jpg
一面に咲いているので、赤いじゅうたんみたいです。
500万株あるとのことです。
P9233137(1).jpg
お花の咲いている場所は、ロープで囲ってありますが寄れました。
P9233139(1).jpg
遊歩道は川沿いにもあり、私たちは川沿いを歩いて写真を撮りましたが、どちらの歩道も大渋滞です。
少しずつ人混みが嫌になって来たころに、
P9233143(1).jpg
ドレミファ橋が見えてきました。
この橋を渡って、高麗峠に行けるようです。
P9233147(1).jpg
ふれあい広場でいろいろな食べ物が売っていたので、食べてみたかったのですが、お弁当があったので辞めておきます。
トイレに寄って、この先、巾着田を進むか?それとも山歩きを開始するか考えました。
相談した結果、そろそろ人ごみから離れたいので、山歩きにしようということで、先ほどの
P9233153(1).jpg
ドレミファ橋に戻り、高麗峠を目指しました。
P9233154(1).jpg
橋を渡って、巾着田を振り返って見ると、本当に人が多かったな~と思います。
私が祝日休みに慣れていないだけでしょうか。
P9233160(1).jpg
ここからは、のんびりヤマジノホトトギスを見たり、
P9233162(1).jpg
シラヤマギクがいろいろなところに咲いているのを楽しんだりしておりましたが、登山道を私たち逆走しているのか?!前方から凄い人数のハイカーさんがやって来て、すれ違います。
上りの私たちの脇を、すれすれに早足で下って行くので、ちょっとびっくり!!祝日ってこんな感じ?!と驚きました。
谷側で、早足に下る人を待つのは、ちょっと怖いんですが・・・。
この山なら、最悪足を踏み外しても傾斜が緩いので怪我はしなさそうですが・・・。
P9233164(1).jpg
標識はしっかりありますので、道迷いの心配はありません。
P9233165(1).jpg
高麗峠に到着しました。
持参したおはぎを食べて小休止していたのですが、ここのベンチも混み合っていたので、なんとなく落ち着かず移動を開始します。

しばらく歩いたら、
P9233166(1).jpg
P9233167(1).jpg
萩の峰に到着です。今年2月に、私の故郷茨城県の高萩市との友好都市提携 10 周年を記念し、高萩市から寄贈された、萩の植樹式をここで行ったようです。
P9233168(1).jpg
同じ場所には、こんな標識もありましたが、富士山は見えなかったです。
P9233169(1).jpg
それでも、この標高ながら、この様な眺望が見れるのは有難いですね。
P9233170(1).jpg
またお花を見ながら天覧山を目指しました。
P9233173(1).jpg
巾着田の混乱に比べると空いているのでしょう。
それでも平日ハイカーの私は、人が多く感じます。
人がいない登山道をたまに味わえるのがこんなに幸せな事なのだと、本日は実感しました。
P9233174(1).jpg
ここで作品を作った方がいたようです。
最初置いてあるのかと思ったら、木を掘ってありました。

そのまま、ほほえみの丘を通り、徐々に下っているな~と思っていたら、
P9233177(1).jpg
いつの間にか、普通の道路に出て、天覧山の登山口に向かうことになりました。
森を出ると暑いです・・・。
西武線のガード下を通り、
P9233178(1).jpg
危うく登山口を見落とす所でしたが、どうにか発見し、
P9233179(1).jpg
また森に戻れます。
P9233180(1).jpg
やっぱり森が気持ちが良いです。
涼しいので、嫌いな階段も頑張っちゃいます。

この時点で11時14分、山頂には12時前に到着しそうです。
P9233184(1).jpg
と思っていたら10分後の11:25に到着してしまいました。
P9233185(1).jpg
今日は残念ですが、富士山は見えませんでした。
奥多摩の山、奥武蔵の山を見て楽しみました。
P9233186(1).jpg
登ったことのある、日の出山、棒ノ嶺が見えるはずなのですが、どの山なのか…よく分かりませんでした。
トレイルランナーの30名ほどの集団が山頂に登っていらして、山頂が人で溢れて来たので降りることにします。
トレイルランは、私も2回ほど走ったことありますが、平日参加なので、10名にも満たないチームでしか走ったことありませんので、人数の多さにびっくりしました。
あれだけの人と走るのは、自分が遅れをとって、迷惑をかけそうなので走力に自信がない私には無理そうです。
P9233189(1).jpg
先ほど満員だった、天覧山の中段の休憩所に誰もいなかったので、おにぎりを1個だけ食べて行くことにします。
私たちがおにぎりを食べている間に、どんどん人が増えて、またあっという間に満席になりました。
なんだか落ち着かないので、さっそくもう一つの山、多峯主山を目指すことにします。
P9233191(1).jpg
ここからは、だいぶ人の混雑はなくなりましたので、ちょっと一安心です。

長くなりましたので、続きは次回記事にいたします。


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 巾着田~天覧山~高麗峠~多峯主山~吾妻峡(後篇) | ホーム | 三頭山に登りました(後篇) >>


コメント

まさしく同じ日に、わたしも巾着田に行ってました!

わたしたち(海河童とこざる)は、高麗峠から、
天覧山ではなく、宮沢湖方面に歩きましたので、
途中で、すれ違っていたかも知れませんね!?

海河童 様

こんばんは!
わ~凄い偶然ですね~。
そんなこともあるんですね。
きっとすれ違っていたかもですね(^^)
宮沢湖も行ってみたかったですが、やはり混み合ってましたか?!
今回は、時間が厳しかったので次回の楽しみにしますね!


宮沢湖は高麗峠から30分位で着きましたが、
釣り人がのんびり糸を垂らしているだけで、
の~んびりとしたところでした。

それにしても巾着田は混んでいましたね><

今まで、何回か彼岸花を見に行きましたが、
最高の人出だったような気がします。
でも、まさに満開でしたね^^

今週末は、今晩の尾瀬夜行に乗って、
大阪のおばちゃんたちを引率しての尾瀬ツアーです。

海河童様

こんにちは!
混み合っていたのは、巾着田と天覧山だったのですね~。
宮沢湖は来年いってみようかしら。
夜行の尾瀬は私も今度挑戦してみようと思っています。
楽しんでいらしてくださいね~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム