プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO410神子元島 ジャブ根~カメ根

9月30日の神子元ダイビングの2本目の記録です。
この日の2本目までの水面休息は、沖待ち(港に戻らず波の穏やかな場所で休憩)になりました。

季節柄、休憩の時に、海遊社さんがサービスしてくださる麦茶もHOTになっていました。
この日は気温は、気温も25度、水温も23度なので、思ったより寒さは感じず、ほとんど防寒のために持参している雨具の出番はありませんでしたが、それでも体は冷えているので、温かいお茶の方が有難かったです。

海遊社さんの常連のお客様に、美味しいミニクロワッサンを御馳走になり、皆様とお話しながら過ごしました。
Sさんには、GO PROについて色々教えていただき、今のハウジングについているホットシューに装着までさせていただきまして、ますます欲しくなってしまいました。
動画撮ったりしたいし・・・。
ちょっと金銭的な物も含め、検討したいと思います。

この日は、風もないので気持ち良く休憩が出来ましたが、もう少し秋が深まって来ると、そろそろウェットスーツからの衣替えの時期になっちゃいますね。
先代のドライスーツが御臨終を迎えてしまったので、新しいドライスーツ作らないと・・・。
私にはとても痛い出費になりますが、ドライスーツがないと、私の場合、伊豆の海を楽しめないだろうと思います。
早めに、サザナミマリンさんにお願いしておかないとですね。

そろそろ時間ですよ~のアナウンスがあったわけでもないのですが、なんとなく、常連のお客様がエントリー支度を始めているので、私たちものんびり支度を開始しました。
ちょっと時間が余るほどの余裕を持って2本目の支度は完了しました。

さて2本目は、ジャブ根からカメ根に流すことになりました。
2本目も張り切ってまいりましょう。
ん??なんだか透明度ちょっと落ちている気が・・・。
P9303380(1).jpg
水温は変わらず23度ですが、透明度10M前後でしょうか?
一度西側に行ってみて何もいなかったので、じこみ(向かい潮)の潮流と下り潮の中、せっせと南東に進んで行きます。
2本目になると、初神子元のKさんも海に慣れたのもあるのでしょう。難なく泳いで付いて来てくださっているので、凄いな~と感心しておりました。
なんだか私がくたびれて来たかも・・・。
視界が悪いな~と思いながらもサメを探していると、かろうじて単体のハンマーヘッドシャークをサザナミマリンさんが発見してくださいました。

最近、山歩きをしていたり、休みの日も遊び呆けている罰が当たって、疲れが溜まっているのか?!なんだかダッシュも効かないな~と思っているうちに遠ざかってしまいます。
P9303382(1).jpg
写真は厳しかったかも・・・。かろうじて確認出来ますでしょうか…(汗)
やはり、遊ぶためにも休息や必要だな~と今回のダイビングで感じました。
普段より、エアの持ちも悪かったです。
P9303387(1).jpg
それでも、お食事中の二ザダイやメジナの群れに癒されながら進んで行くともう一度、同じ単体なのかもしれませんが、ハンマーに遭遇しましたが、やはりダッシュが効かず写真は残念・・・。
P9303390(1).jpg
10Mの高根をうろうろしながらサメを探していましたが、綺麗なキンギョハナダイの群れを見ている間に時間になりました。
安全停止中もあきらめきれず、左右、下をきょろきょろしますが、うっすらイサキの群れが見えた程度でした。
まあ1本目で群れを見たし、単体も2回見れたから良かったのかもしれません。
P9303393(1).jpg
時間になり浮上しました。
海面から見る、神子元島の雰囲気もすっかり秋の空と空気を感じました。
この日はさわやかな秋晴れが気持ち良かったですね。

ちょっと物足りない気持ちのままボートに戻ると、海遊社さんチームは大きな群れを見たそうで・・・。
少しうらやましいですが、こういう感じでチームによって明暗が分かれるのも神子元の海だったりします。

自分が見れても、他の方が見れなかったり、他の方が見ても自分は見えなかったり、同じチームでさえも、その時に泳いでいた位置によって見えたり見えなかったり・・・。

だから、皆様、見れるのを期待し、この海に通うのでしょうね。
初神子元のKさんにとっては、ちょっと厳しい2本目になったのではないかと思います。
神子元を嫌いにならないでね~と思ったら、単体だけでも見れたので、楽しかった~とおっしゃっていたので安心しました。
なぜか、神子元を好き!!と言ってくださるダイバーさんのことは、個人的に好きになっちゃいます(笑)

それでも、えっさほっさ泳いでお疲れになったので、Kさんは2本でおしまいになりましたが、私はもちろん船が出れば、3本目も参加です。

3本目のご報告は次回記事に続きます。

★DIVE: NO 410
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190 エキジット時残圧 50
★DIVE TIME 34分 IN 11:46 OUT 12:20
★水温:23度
★最大水深:25・1メートル
★平均水深:16・7メートル
★透明度:10メートル前後
★スーツ:7㎜ツーピース
★潮流:じこみ・下り潮

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< DIVE NO411神子元島 カメ根 | ホーム | DIVE NO409神子元島 カメ根 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム