プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:563本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

奥日光 切込湖・刈込湖ハイキング 前篇

10月3日は、奥日光の切込湖・刈込湖にハイキングに行って来ました。
今回はその記録です。海ネタでなく申し訳ございません。

今回は、私の企画で、山友を誘っているうちに、わたしも!おれも!というわけで、最終的に8名のパーティーになってのハイキングになりました。
ダイビングの時と違って、人数が多いので、参加の皆様の詳細はさておき・・・。
朝の7時に車を出してくださるKさんに久喜駅でピックアップしていただきます。
そのため、私は自宅を朝の5時に出発です。
地下鉄で北千住に出て乗り換えです。
10580682_681737895256290_5171117261060670342_o.jpg
北千住は学生のころにカラオケBOXでバイトしていたり、東武線の沿線に知人も多かったことから、良く遊んだ場所でもあり、懐かしかったです。
それにしても、最近電車で遠出することが増えて感じるのですが、地下鉄があらゆる電車に乗り入れているので、どこに行くのも昔に比べ楽ですね。
時間によっては、私の自宅から久喜駅までは、地下鉄1本でアクセスできます。
早朝だったので、とりあえず今回は乗り換えて行きましたが、北千住からは東武スカイツリー線1本で乗換なしで行けました。
7時集合でしたが、諸事情でお1人15分に到着になり、15分遅れで出発です。
ダイビングも山も好きという、気が合うUさんとのおしゃべりが止まらず、あっという間に(といっても約1時間半ほどで)男体山の見える明智平展望台の駐車場で、残りの3名の方と合流です。
PA033427(1).jpg
この山が男体山です。電線みたいに見えるのはロープウェイの線です。
いつか登れるかしら・・・。活火山に上るの相方に心配されるかも・・・。
家族に心配かけてまでの登山はどうなんだろうかと悩みます。
とりあえず、近所の低山で我慢することにします。
PA033428(1).jpg
おなかがすいたので、味噌田楽を300円で購入しました。
凄い美味しかったです。
そのまま、光徳の駐車場に向かいます。
PA033429(1).jpg
学生の時に中禅寺湖でアヒルのボートに乗って、くたびれた友達の分まで頑張って足こぎしたな~と思いながら通り過ぎました。
PA033441(1).jpg
駐車場に行く道の景色も綺麗でした。
光徳駐車場に到着したら、車を1台そこに置いて、1台の車にまとまって、今度は湯元温泉の駐車場に移動です。
光徳牧場から湯元温泉まで行くバスの本数が少ないので、車をそれぞれの駐車場に1台置いておくと、車を取りに行く方を載せて湯元温泉に戻れるというわけですね。
PA033446(1).jpg
日光湯元の駐車場に車を停めて、ハイキング支度を開始します。
まずはビジターセンターでお手洗いを済ませます。
PA033448(1).jpg
ビジターセンターの周りは、ノコンギクが沢山咲いていました。
PA033449(1).jpg
湯ノ湖の周りも紅葉を見にいらした観光客の方がちらほらいました。
平日でも旅行されている方が多いので、土日は多くの人がいらっしゃるようですね。
紅葉の時期だと、駐車場が空いてないことも多いそうです。
PA033452(1).jpg
10:20に温泉神社を通り、ハイキング開始です。
PA033453(1).jpg
シャンプーなどの石鹸は使えませんが、500円で温泉に入ることも出来るそうです。
ただ時間は16時までなので、下山後だと間に合わないかな~とのぞいていたら、「16時過ぎても大丈夫ですよ」とおっしゃってくださいました。
間に合うようでしたら神社の温泉に入ってみたいな~と思いました。
PA033454(1).jpg
湯の平湿原の遊歩道を歩いて行くと、
PA033455(1).jpg
源泉がふつふつ湧いています。小屋のまわりの地表でもポコッ、ポコッしています。
触ってみると意外に適温で熱くないのですが、硫黄のにおいがしてました。
PA033457(1).jpg
いよいよ登山開始です。
天気予報では、気温15度と書かれていましたが、実際はもうちょっと暖かかった気もします。
歩いていると暑くなるので、ウィンドブレーカーを着ていると汗が出ます。
最終的に長袖Tシャツ1枚で歩くことになりました。
PA033460(1).jpg
トネアザミは見たことない気がします。
標高1400Mの山に生えているアザミは都内では見れないのかしら。
PA033462(1).jpg
ハイキングコースだから…となめてましたが、立派な登山道なので、スニーカーより、トレッキングシューズが良いですね。
PA033465(1).jpg
奥日光は倒木が多いです。
たまに登山道がふさがっていました。
PA033466(1).jpg
この日は、一応イベントリーダーと言うわけで、先頭を歩いていたので、視界は良いのですが、野鳥は見つけられませんでした。
PA033467(1).jpg
綺麗な紅葉と、葉っぱの良い香りがするな~と思っていたら、この葉っぱは、ヒロハカツラだそうです。
紅葉すると甘い香りが漂うのだそうです。
PA033468(1).jpg
イチョウの紅葉も綺麗なのですが、同じ黄色の紅葉なら、良いにおいがする方が嬉しいかもしれません。
PA033471(1).jpg
一部の方に疲れが見え始めたので、ベンチのある場所でいったん給水休憩にします。
後1キロかと思うと近いはずなのですが、登っている時の1キロって結構遠く感じます。
休憩を5分ほどしたら、また登り始めます。
PA033473(1).jpg
この日は天気にも恵まれ、青空に紅葉が映え綺麗でした。
PA033477(1).jpg
三岳の溶岩流が沢を堰き止めて誕生したのが、切込湖だそうなので、この周辺はところどころこんな大きな岩が落石のように目の前に現れてきます。
PA033479(1).jpg
台風がどうなる事かと心配していましたので、天気が良くて本当に良かったです。
PA033481(1).jpg
石段や階段が多く、登山道自体は歩きやすかったです。
PA033482(1).jpg
綺麗な苔も沢山見れて幸せです。
PA033487(1).jpgPA033488(1).jpg
新鮮そうなキノコもちらほら見られました。
そろそろかな??いい加減階段歩くのいやになって来たな~と思ったら、
PA033490(1).jpg
見えて来ました!刈込湖です!
PA033495(1).jpg
まるで、べた凪で透明度の良いビーチみたいです。
風の音しか聞こえない、静寂な湖に感動です。
素敵な場所なのでここでランチにすることにします。

長くなりましたので続きは次回記事で・・・・。


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 奥日光 切込湖・刈込湖ハイキング 後編 | ホーム | DIVE NO411神子元島 カメ根 >>


コメント

山ブログも大好きです♪
お天気にも恵まれ、山の空気も清んで
画像を見て深呼吸したくなりました(笑)

今はパソコンがなく、スマホからおじゃまさせて頂きました~。

nohohon様

こんばんは!
ブログタイトルが脅かされている感じもありますが、お読みいただき嬉しいです。
nohohon様は山登りもなさいますものね~。
自然っていいな~と山に行くと海とは別の感動がありますね~。
さわやかな秋晴れと紅葉が素敵でした♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム