プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

江の島に初上陸

10月10日は鎌倉に住んでいる山友のご案内で、江の島に初上陸して来ました。

実は私、学生時代に毎年の文学散歩、そのほか観光やトレイルランで何度か来たことのある鎌倉ですが、江の島に行ったことがありませんでした。

その話をしたら、江の島案内するよ~とおっしゃってくださったので、恵比寿駅から湘南新宿ラインに乗り大船に行きました。
大船で9:30に山ガールのFさんと待ち合わせをし、
PA103589(1).jpg
湘南モノレールで江の島に到着です。

駅前の商店街を抜け、江の島弁天橋から
PA103590(1).jpg
ちょっとだけ富士山を見て、江の島に渡りました。
PA103592(1).jpg
青銅の鳥居(市指定重要文化財)です。
江の島弁財天信仰の象徴の 鳥居が創建されたのは延亨4年(1747)、現在のこの鳥居は文政4年(1821)に再建され たものだそうです。潮風に負けず今も残っている貴重な文化財だそうです。
PA103593(1).jpg
江島神社は、安芸の宮島、近江の竹生島とともに日本三弁天とされるそうです。
海運、漁業、交通、幸福・財産を招き、伎芸上達の神として信仰されています。
PA103597(1).jpg
中津宮を通ります。
日本三大弁財天を奉る江島神社は、田寸津比賣命を祀る「辺津宮」、 市寸島比賣命を祀る「中津宮」、多紀理比賣命を祀る「奥津宮」の 三社からなる御社だそうです。
PA103600(1).jpg
江の島サムエル・コッキング苑に入園料500円を支払って入ります。
この入園料はシーキャンドル入園料とセットになっていました。

江の島の貿易商サムエル・コッキング氏が明治15年(1882)から造成した和洋折衷の庭園跡だそうです。
PA103601(1).jpgPA103602(1).jpg
花壇が綺麗にお手入れされています。
PA103603(1).jpgPA103604(1).jpg
バラ園になっている場所は、そろそろ季節が終わるので、ちょっとさみしかったですが、ちらほら綺麗に咲いている品種もありました。
PA103605(1).jpg
藤沢市と姉妹都市である中国・昆明市にちなんだ、昆明広場だそうです。
ここはベンチがあり、休憩も出来ます。
PA103606(1).jpg
良く育ったアロエかと思ったら、アオノリューゼツランという植物でメキシコのテキーラの原料でもあるそうです。
数十年に一度しか花を咲かせないそうです。
どんなお花を咲かせるのか気になりますね。
PA103607(1).jpg
そろそろ花の季節より実の季節ですね。

コッキング苑からシーキャンドルに場所を移動し、展望台から
PA103615(1).jpg
またまた富士山狙いです。
都内に住んでいると、日常的に富士山が見れるわけでもないので、やっぱり見れると喜びます。
ダイビングで伊豆に行く時も、今日は見えるかな?と気になります。
ご一緒した山ガールは、このような見え方の富士山は見慣れているようでした。
PA103617(1).jpg
これはテレビで良く見かける光景かも・・・。高い場所から弁天橋を見て喜びます。
すっかりおのぼりさん状態です。
シーキャンドルで中国人旅行者の団体さんたちも一緒に?!展望を楽しんだら、
PA103618(1).jpg
イルキャンティーカフェに案内していただきます。
PA103619(1).jpg
開店が11時からなので、少しだけシーキャンドルを見ながら待機しました。
ちょっと早いランチにします。
PA103621(1).jpg
最近海外ダイビングが禁止されているので、久しぶりに海外リゾートのレストランに来たみたいな光景にテンションが上がりました。
リゾートダイビングしたいな~。
PA103622(1).jpg
私は飲めないのでノンアルコールカクテルを頼んで、Fさんは白ワイン、
PA103624(1).jpg
シーフードサラダにシラスピザを頼みました。
シラスピザは初めて食べ、シラスがピザに合うのが驚きでしたが、とても美味しかったです。
このあたりにあるイタリアンでは、シラスピザは人気メニューのようで、私が初めて食べると言ったら、Fさんはそのことに驚いていました。

おいしくランチをしながら、これからの山行の相談をしたり、一緒に山岳地図をみたりしながら、楽しく談笑しているうちに時間が経過しました。

ランチの後は、一番見たかった江の島岩屋に向かいます。
PA103628(1).jpg
向かう途中も眺望が良い感じです。
PA103630(1).jpg
江の島は捨て猫が多いみたいで募金活動もやっています。
島のあちこちに猫がいます。
PA103631(1).jpg
ここから先トイレがないようなので入ると、江の島の神話の龍の蛇口が手洗い場にあり、楽しかったです。
PA103633(1).jpg
奥津宮の亀石だそうです。
その昔、江の島が亀が泳姿に似ているということで奉納されたもので、なぜ亀の甲羅に似た模様が出たのかわからないという貴重なものだそうですが、私はそれよりイチョウの木が気になってそちらを中心に撮っていました。
PA103638(1).jpg
陸でも海中でも岩場が好きです。
見ているだけで海に潜ってみたくなる地形ですね。

江の島はダイビングポイントもあり、調べてみたら楽しそうですね。
この地形が海底に続くと考えるだけで潜りたいかも・・・。
PA103640(1).jpg
海ってやっぱりいいな~。
ちなみにご一緒した山ガールも海が好きで大船に住んでいるのだそうです。
PA103641(1).jpg
岩屋に到着です。
PA103642(1).jpg
江の島のお魚たちの紹介も展示されていました。
PA103644(1).jpg
ろうそくを貸し出してくださいますので、それを頼りに洞窟探検です。
実はひそかに洞窟が好きです。
PA103645(1).jpg
ろうそくには龍の絵が描かれていて風情がありました。
PA103648(1).jpg
写真が暗くて駄目でしたが、洞窟内は祠、仏像が沢山あったり、展示物も多かったです。
古くからの信仰の場所なのだということが分かります。

第2岩屋に向かう途中の景色も良かったです。
PA103650(1).jpg
途中第1岩屋を出るとオーシャンビューの素敵な景観がたのしめ、亀岩などがありました。
本当に亀の形していますね。
PA103654(1).jpg
第2岩屋に入りました。
2回太鼓をたたく間に龍が光った回数によって願いがかなうと言われているようです。
私は1回光ったので半分くらいかなうとのことでした。
2回とも光ると願いがかなうみたいです。

ところで、この江の島岩屋ですが、一説には富士山まで繋がっているといわれています。
PA103657(1).jpg
岩屋を出て、来た道を戻ると、見落としていた、稚児ヶ淵に来ました。

鎌倉相承院の稚児白菊がこの淵に投身したことに由来してこの名が付いたという悲しい場所のようですが、ここから眺める夕日は大変美しく、神奈川の景勝50選にもされているそうです。
PA103659(1).jpg
あの船はもしかして、べんてん丸でしょうか?
江の島弁天橋の中腹から稚児ヶ淵までをつなぐ遊覧船で、約15分の海上遊覧を楽しみながら江の島や天気の良い日には富士山も一望できるというものです。
海から見る江の島も違った雰囲気なのでしょうね。

せっかくボートに乗るのならダイビングしたいな~とまた考えました。
台風で海の予定が流れたので、ダイビングに飢えているのかしら・・・。
PA103660(1).jpg
初島も見えるんですね~。
良く考えると近いんですね。

しばらく海の景色を眺めたら、来た道を戻ってコッキング苑まで入口まで来ると
PA103663(1).jpg
大道芸人のお兄さんがヨーヨーで芸を披露されていました。
思わず立ち止まって見てしまいました。
ちょっとだけチップというか、御布施というかを払いました。
PA103664(1).jpgPA103665(1).jpg
我が家には、サバトラとハチワレの猫がいます。
ちょっと似てないけど同じような柄だったので撮ってみました。
トラ猫の隣には猫の募金箱がありました。
猫が増えないよう、避妊手術をするための募金のようです。
PA103667(1).jpg
沢山歩いたので小休止することに・・・。
シラスアイスにするか?塩ミルクアイスにするか迷って、塩ミルクアイスを買いました。

アイスを食べ、しばらくお話をしたら、お互い主婦なのでそろそろ帰ろうということになり江の島駅に向かいます。
PA103673(1).jpg
16時10分くらいなのですが、すでに夕日っぽい感じになっています。
日が短くなりましたね。
富士山も影になるのか、午前中よりはっきり見えました。
江の島からの綺麗な景色ともお別れします。

江の島駅からモノレールに乗り、大船に戻って名残惜しいですがFさんとお別れしました。
江の島を1日案内してくださってありがとうございました!
楽しい休日になり感謝しております。
また来月山でご一緒出来るのを楽しみにしています。

こうして、私の江の島初上陸の遠足はおしまいです。
湘南新宿ラインで気持ち良く居眠りしながら帰宅しました。

江の島は、素敵な場所がいっぱいで、また遊びに行きたいな~と思いました。


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 衣替えしたいのに、ドライスーツが決まりません(- -;) | ホーム | 奥日光 切込湖・刈込湖ハイキング 後編 >>


コメント

なんだ~!うちからすぐのとこまで来たんですねー。
会社のすぐそばも通ったんですねー。
イノンのすぐそばも通ったんですねー。
展望台に上ったということは、ウチのマンションが
見えたはず・・・(笑)
真冬に来れば寒いけど富士山が綺麗ですよ~

のんべぃ 様

こんばんは!
そうなんです~。
江ノ島って素敵なところですね~。
ご自宅が近いなんてうらやましいです。
イノン、のんべぃさんの会社、ご自宅、どこにあるのか分かりませんでした(笑)
真冬は富士山きれいに見えると友人も言ってました!
又遊びに来ますね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム