プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:563本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

明星ヶ岳と明神ヶ岳★前篇

11月14日は、強羅駅から、明星ヶ岳と明神ヶ岳に登って来ました。

自宅を6時に出て、電車代を安く抑えるため、小田急線の急行で小田原に行き、そこから箱根登山鉄道に乗って強羅駅に行きました。

今回は、自分で作った山コミュの女性4名の方とご一緒です。

小田原で、箱根登山鉄道に乗り換える時に、この日ご一緒するKさん、Bさんと電車でお会いしました。
Bさんとはもともと江の島に行ったり、仲良くしていたのですがKさんとは、初めてお会いしたのですが、お話の楽しいご婦人であっという間に仲良くなれました。

その後、箱根湯本から強羅に向かう電車に乗り換える時にはAさんとも合流です。
Aさんも私は初めてでしたが、KさんはAさんと何度もお会いしていたみたいで、4人であ~だのこ~だの言いながら強羅駅に9:00に到着です。
PB144085(1).jpg
この先トイレがないので、駅でお借りし、待ち合わせ場所で最後のお1人Mさんとも無事に遭えました。
Mさんも初めましてでしたが、私とBさん以外が皆様お知り合いのようで、早速3人で盛り上がっていましたので、私はBさんと、先頭を歩くことにします。
Bさんがこのルートは歩いたことがあるようで、とても心強かったです。
PB144086(1).jpg
こんな階段を延々下りて行くと宮城野橋に出ました。
PB144087(1).jpg
橋を渡ると明神ヶ岳の案内図がありました。
PB144088(1).jpg
いよいよ登山開始なので、かわいらしいお花のある場所で、ストレッチしたり、衣類の調整、靴ひもの確認をして出発です。
PB144089(1).jpg
まず目指すのは明星ヶ岳です。
70分で山頂に行けるかしら?
9:45スタートです。
ちょうど同じタイミングで登り始めるお爺さんがいらしたので、抜いてもらいたかったのですが、結局私たちが先に歩いて行くことになりました。
皆様とワイワイ歩いている間にいつの間にか姿が見えなくなりました。
どこに行ってしまったのかしら・・・。
PB144090(1).jpg
お天気も紅葉も良い感じですね。
PB144093(1).jpg
あちこちでリンドウの花が咲いています。
PB144094(1).jpg
花がまだ咲いているということは蜂もいるかもです。
蜂よけスプレー持ってきてない・・・。
PB144096(1).jpg
笹藪の中をせっせと進みます。
PB144097(1).jpg
たまに視界が開けると青空に紅葉が綺麗でした。
PB144099(1).jpg
赤いもみじやカエデは太陽光に透けて美しいです。
私の写真では伝わらないですね(汗)
PB144101(1).jpg
この山は富士山を見ながら歩けるので、贅沢な山です。
PB144102(1).jpg
富士山見るなら午前中がくっきりですね。
PB144104(1).jpg
それにしても、本当に笹藪が沢山ある山ですね。
あまり目にしない光景なので、私には新鮮でこの道を歩くのは楽しかったです。
平日だからほとんど人に遭わないです。
そのため、落ち着いて楽しめるので、有難いですね。
PB144108(1).jpg
最初の目的地の明星ヶ岳の手前は、相模湾がちらりと見えました。
PB144109(1).jpg
山頂には祠と
PB144110(1).jpg
山頂の目印がありますが、展望はありません。
参拝をしたら、展望が恋しいので、明星ヶ岳を目指します。PB144115(1).jpg
道導のような番号札がずっと続いていたのですが、きりが良いので100番目は撮っておきました。
PB144112(1).jpg
目指すのは左側に見える山です。
さて頑張ります。
PB144114(1).jpg
菊科かな?と思いますが、リュウノウギクかしら・・・。
歩いている時こんな番号札に沿って歩いて来たのですが、100番を発見しました。
PB144119(1).jpg
こんな感じの赤い実も沢山見れて綺麗でした。
PB144121(1).jpg
お花ももう終わりかけのものが多かったです。
次回は、花の綺麗な時期に来たいですね。
PB144123(1).jpg
もちろん普通のアザミも咲いていましたが、こんな色のも見ました。
枯れているのかな・・・。
PB144126(1).jpg
石像が崩れかけていてちょっと気の毒でした。
一応お参りして、さらに先に進みます。
PB144128(1).jpg
マツムシソウは密を吸われていました。
PB144129(1).jpg
マムシグサも赤い場所が無くなっているものも見かけました。
季節的にお終いですね。
PB144131(1).jpg
ん??なんか雲が出て来てませんか??
急がないと、山頂で富士山が見えなくなっちゃう~というわけで、さらに先を急ぐことに・・・。
記録が長~くなりましたので、後半に続きます。


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 明星ヶ岳と明神ヶ岳★後編 | ホーム | 初の山梨登山は日向山★ >>


コメント

この日の早朝,羽田空港にいましたが
空気が澄んでて富士山がよく見えました.
まさか東京からこんなくっきり見えるとは・・
ちょっとびっくりでした.
登山にはよい天候だったみたいですね.

だっぴょん様

こんばんは!
海が良い感じになっていたので行きたいな~と思っていたら、この日は290は高波で欠航だったみたいですね。
登山にしておいて正解だったかもしれません。
山頂で西風に吹かれ寒いかな~と心配していましたが、思いの外風に吹かれず、穏やかな登山になりました。
だっぴょんさんが羽田から八丈島に移動の日でしたよね。
都内から富士山が見えるのは、本当に空気の澄んでいる時だけなので、見れたことが凄いと思います。
運をお持ちなのでしょうね^^

富士山が綺麗ですね~!

山の景色も秋満喫ですね^^
空気がおいしそうで
深呼吸したくなるお写真です。

nohohon 様

こんばんは!
富士山の見える山が神奈川には沢山ありますよ。
紅葉の時期で混んでいるかと思いましたが、山は空いていました。
空気はおいしかったですね~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム