プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:540本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(153)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(20)
  ・江の口(33)
・三ツ根(3)
  ・白根(8)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

日本百名山★筑波山に行きました 後編

12月2日に行った筑波山の続きです。

おひるの休憩を終えたら山頂連絡路を進み、女体山を目指します。
PC024517(1).jpg
その前に、御幸ケ原にある昭和天皇の歌碑がありました。
昭和天皇が昭和16年、17年、19年の3回にわたって立ち寄ったようです。
歌碑を見てから歩き始めましたら、
PC024518(1).jpg
小さな祠がありました。筑波山ではこういった祠をこの日だけで沢山見ました。

ここからは楽しみにしていた奇岩めぐりが始まります。
まずは、
PC024519(1).jpg
この石の上に鶺鴒(せきれい)という鳥が止まり、男女の道を教えたという言い伝えがある、セキレイ石です。
PC024520(1).jpg
ガマ石は、 ガマの形をした大きな岩で、口のように見えるところに、後ろ向きで石を投げ入れ、入ると願いがかなうとされているそうです。
何度かみんなで挑戦しましたが、私は石を載せられなかったです(TT)
PC024521(1).jpg
女体山の山頂が近くなると、先ほどいた男体山が後方に見えました。
PC024522(1).jpg
山頂に到着すると、一頭三角点がありました。
PC024525(1).jpg
女体山の山頂からの眺めは最高ですね。
PC024527(1).jpg
関東平野を一望できます。太平洋の犬吠埼も見えました。
PC024528(1).jpg
関東平野越しの富士山も見えました。
PC024530(1).jpg
高度感もあり、登った感じがしました。
PC024533(1).jpg
高所恐怖症の方はちょっと怖いかも・・・。
山頂は狭いので、あまり占領しているわけにいかないので、景色を楽しんだら、立ち去りました。
PC024534(1).jpg
白雲橋コースを下って行くのですが、どころどころこんな小さな鎖があり、有難いです。

ここからまた奇岩めぐりを楽しみました。
PC024536(1).jpg
大仏岩は、大仏の姿に見える巨岩です。確かに大仏みたいです。
PC024543(1).jpg
北斗岩は、天空に輝く北斗星のように、決して動かないことを意味しているといわれ、空に向かってそびえ立っています。
PC024544(1).jpg
裏面大黒は、大黒様が大きな袋を背負っている姿を後ろから見ているように見える岩です。
PC024545(1).jpg
国割り石は、太古の昔、集まった神々がこの石の上に線を引き、それぞれの行くべき地方を割りふったといわれています。
PC024548(1).jpg
母の胎内くぐりは、岩を抜けることで、生まれた姿に立ち返ることを意味しているといわれています。
皆でくぐって、心機一転?!今日から頑張りますか・・・。
自然の作りだす光景は面白いですね。
PC024550(1).jpg
岩の中には御神体がありました。
PC024553(1).jpg
中をくぐるのは楽しかったです。
PC024554(1).jpg
PC024555(1).jpg
「神様の世界」のこと。天照大神(あまてらすおおみかみ)を祀る稲村神社がこの先にあります。
PC024556(1).jpg
弁慶七戻りは、頭上の岩が今にも落ちそうで、弁慶も七戻りしたといわれている石。聖と俗を分ける門だともいわれています。
PC024557(1).jpg
本当に落ちて来そうで怖いな~。
PC024558(1).jpg
奇岩めぐりもお終いになり、つつじヶ丘の分岐に到着です。
PC024560(1).jpg
つつじが咲いていましたが、この時期に咲くのは狂い咲ですかね・・・。
PC024561(1).jpg
紅葉もまだ残っていたので綺麗でした。
PC024564(1).jpgPC024565(1).jpg
白蛇弁天まで下りて来ました。
ここに白蛇が住むと言われ、白蛇を見たものは財を成すと言われています。
少しここで休憩し、また下ります。
そろそろ登山もお終いの雰囲気です。
PC024567(1).jpg
登山道入り口まで下りました。
登山道が参道なのですね、鳥居がこちらの白雲橋の登山口にもありました。
お土産物屋さんが並ぶ場所で
PC024568(1).jpg
ガマの油を生み出す子たちを見せていただきました。
本当にカエルのガマガエルの耳後腺および皮膚腺から分泌物されるものなのかしら・・・。

そのままバス停に戻ると、
PC024569(1).jpg
スカイツリーも見えたのが嬉しかったです。
PC024570(1).jpg
Kさんが車で温泉に連れて行ってくださいました。
この辺は、温泉が1000円とちょっとお値段が観光地価格ではありますが、中々良い温泉でした。
さっぱり汗を流し、皆様と宴会場でのんびりしていたら、つくば駅行きの最終バス16:10に乗り遅れてしまいました。
本当にイベントリーダーとしては最悪・・・。
皆様本当に申し訳ございません。

温泉行った中で、私を含め、4名で駅に行くには、お土産屋さんにタクシーを呼んでいただき、割り勘で…と思っていたら、Kさんが快く、私達をつくば駅まで送ってくださることに・・・・。
救いの神かと思いました~。
家と逆方向なのに、本当に申し訳ございませんが、皆様の帰りもありますのでお言葉に甘え、4人でガソリン代や迷惑料金として、いくらかの交通費をお支払いすると言うことで送って頂きました。
PC024575(1).jpg
私がへましたばかりに?!駅に出発する前に綺麗な夜景も観れました(^^;)
夕闇の富士山も中々素敵でした。

皆様と無事につくば駅に到着し、Kさんに送って頂いたことなどのお礼をし、私たちも電車に乗って帰宅しました。
本当にKさんがもしいなかったら、と考えると恐ろしいですね・・・。
家に帰るのが遅くなってまでも、皆様を送迎頂いたことに本当に感謝しております。
平日やシーズンオフは、バスが少なくなりますのでこれからは、気をつけます。

帰りの電車でも、女性4名でいろいろお話しながら帰って楽しかったです。

いろいろしでかしてしまいましたが、皆様のお陰で楽しい山行になりました。

さてこの後の投稿も、山ネタになりそうです。
ダイバーの皆様申し訳ございません。



★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 1年半ぶりのトレイルランニング@弘法山 | ホーム | 日本百名山★筑波山に行きました 前篇 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム