プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:558本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(26)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

約20年ぶりの房総半島の鋸山ハイキング★前篇

昨年の1月17日の話になりますが、房総半島の伊戸にダイビングに行った時、車中から見える鋸山を見て、学生の頃に行ったことを思い出しました。

6月の尾瀬のハイキングから始まり、ちまちま山歩きをしているのですが、やはり、昔行った鋸山にどうしても行きたくなってしまい、自分のコミュでイベントにしてみました。

そんなわけで1月16日金曜日にコミュの皆様と登ってまいりました。

今回はその記憶をたどります。

自宅から房総半島に行くのは電車だと遠かったです。
貧乏人なので各駅停車で行ったら3時間くらいかかりました。
京葉線で曽我まで出て、内房線に揺られて行きます。
居眠りしては目が覚め、また寝ての繰り返しで、9:24に浜金谷駅に到着です。
P1165068(1).jpg
久里浜からフェーリーでいらしている男性陣2名は既に到着されておりましたが、電車組は皆同じ電車で到着したようです。
女性4名男性2名で歩きます。

登山口までは要所要所に道標があり、地図を見ながら迷わずに行けました。
P1165073(1).jpg
ここから登山口です。
P1165074(1).jpg
いきなりずっと階段です。
前日の大雨の影響でところどころ水たまりが出来ていましたが、しんどいことをのぞいては歩きやすかったです。
P1165078(1).jpg
見晴らしの良い場所に到着です。
P1165079(1).jpg
最初の目的地、観月台に到着したようです。
P1165080(1).jpg
登り始めは汗が出るほど暖かかったので、東屋で衣服の調整でも・・・と思いましたが、崩落しそうになっていて、立ち入り禁止でした。

衣類を調整したら石切り場跡を目指します。
登山道のほとんどが岩を削り、階段にしてある感じで、地味に足に効く感じです。
P1165087(1).jpg
それらしい雰囲気の場所が見えてきました。
P1165088(1).jpg
いたるところに案内板がありますので、地図を見ないでも歩けてしまうほど便利です。
P1165091(1).jpg
かの有名な地獄のぞきが見えて来ました。
P1165092(1).jpg
所々に道標がありますので安心な山です。
P1165095(1).jpg
石切り場跡に到着です。
鋸山は、古くから良質な「房州石」の産地として知られていたそうで、江戸から明治にかけて建築用材、護岸工事用材、土木工事用材として盛んに切り出されました。今でも写真の様な石切り場跡を望むことができます。
P1165096(1).jpg
手作業で石を切るなんて今考えると凄いな~と思います。
P1165097(1).jpg
凡字のようなものが見えました。
P1165098(1).jpg
与那国島の海底遺跡みたいだな・・・・。
P1165100(1).jpg
溜池があります。
P1165101(1).jpg
大きな蜂の巣が下がってました。
夏に来ていたら怖いですね。
P1165107(1).jpg
地球が丸く見える展望台を目指します。
途中こんな注意書きを発見します。なんでだろう・・・・
P1165108(1).jpg
狭い登山道なのでこういう景色を見て立ち止まらないようにでしょうか。
P1165109(1).jpg
成田空港より飛び立つ飛行機もたまに見えます。
P1165110(1).jpg
房総のお山は、常緑樹、温帯の樹木なので、奥多摩とか丹沢とは林道の雰囲気が違うのが面白いです。
と言いながら写真は、緑ではありませんが、気になったので撮ってみました。
P1165112(1).jpg
冬イチゴを発見しました。
山の先輩が名前を教えてくださいました。
P1165114(1).jpg
地球が丸く見える展望台に到着です。
360度ほどではないですが、それに近いパノラマがひろがっています。
このお山は、国土交通省認定の「関東の富士見100景」に選ばれているそうです。
ぎりぎり見えた感じの富士山ですが、見えて良かったです。
P1165116(1).jpg
今度遊びに行ってみたい鳥場山も見えました。
P1165117(1).jpg
切りとおしを通り、山頂を目指す分岐に戻ります。
P1165120(1).jpg
綺麗な実がいろいろありますが、名前が分からない・・・。
P1165121(1).jpg
日本寺を目指し登って行きます。
石段だらけですね。
P1165122(1).jpg
普通の登山道の方が楽かも・・・。
P1165125(1).jpg
ここで参拝料600円を支払います。
P1165128(1)(1).jpg
百尺観音です。
ひそかにこれを見たかったです。
P1165132(1).jpg
御次は地獄のぞきを目指します。
平日だから貸し切りかしら??と思って向かうと、ロープーウェイでいらした観光客の方がちらほらいました。
地獄のぞきに登る場所が意外に道が険しいです。
気を付けて登ると
P1165133(1).jpg
こんな光景や
P1165134(1).jpg
先ほど通って来た場所を見降ろせます。
P1165135(1).jpg
低山ですが高度感ありますね。
P1165136(1).jpg
雲が出てきていますが、かろうじて富士山見えています。
P1165137(1).jpg
ズームしてみてもアルプスは見えないです。
222500x500-49152
高所恐怖症のHさんは地獄のぞきは苦手のようで、別の場所から写真を撮ってくださいました。
P1165139(1).jpg
こんな景色の見える場所でランチにします。
この日は、会社に持って行くようなお弁当と、スイ―ティーと言う果物を持参しました。
房総半島は温暖ということもありますが、この日は陽だまりでのランチは寒さを感じず、ウィンドブレーカーを羽織るだけで大丈夫でした。

さて長くなりましたので、ランチの後の下山の模様は次回記事で記録します。


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 約20年ぶりの房総半島の鋸山ハイキング★後篇 | ホーム | DIVE NO431神子元島 カメ根 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム