プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:558本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(26)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

約20年ぶりの房総半島の鋸山ハイキング★後篇

1月16日鋸山ハイキングのランチ後の記録です。
ランチを食べたら、日本寺の中を通りながら下山します。
目指すは保田駅です。
P1165140(1).jpg
千五百羅漢を見ながら下山します。
P1165144(1).jpg
ずっとこんな感じで石像が沢山並んでいます。
首のないものも多くちょっと怖い・・・です。
首が無いのは明治維新の廃仏毀釈の時に壊されてしまったのでしょうか。
所々首をつないで直してありました。
P1165145(1).jpg
江戸時代後期にこの寺を復興した高雅愚伝(当寺第九世)が発願したもので、上総国望陀郡桜井村の石工・大野甚五郎英令が門弟27人と共に安永8年(1779年)より寛政10年(1798年)までの前後約21年の歳月をかけて彫ったものとのことで、約1,553体の石仏があるそうです。
P1165146(1).jpg
鋸山は、世界第一の羅漢霊場として海外にも知られているそうです。
P1165151(1).jpg
あせかき不動と書かれていました。
P1165157(1).jpg
宝篋印塔
P1165158(1).jpgP1165161(1).jpg
そろそろ飽きて来そうですが、実際見ていると次々に現れる石像が気になってあっという間です。
P1165163(1).jpg
奥の院ではしっかり参拝しておきました。
P1165166(1).jpg
トンネルみたいな場所があったり、なかなか興味深いです。
P1165170(1).jpg
天台石橋を渡ると、
P1165171(1).jpg
不動滝がありますが、水があまりありませんね。
P1165172(1).jpg
白糸の滝になっていました。
P1165175(1).jpg
弘法大師護摩窟
P1165180(1).jpg
御寺の中には水仙が綺麗に咲いている個所がありました。
P1165181(1).jpg
つぼみも沢山ありますのでまだまだ楽しめそうですね。
保田駅から歩きますが水仙ロードをゆっくり散策するのも良いかもしれません。
P1165182(1).jpg
日本最大の大仏様です。
P1165184(1).jpg
鎌倉の大仏は13M、奈良の大仏は18M、日本寺の大仏は31Mの高さがあります。
P1165185(1).jpg
お願い地蔵尊
P1165186(1).jpg
トイレにまで不動明王が祀られてました。
P1165187(1).jpg
大黒堂
P1165190(1).jpg
大黒堂の周りは梅が開花してました。
房総半島は、すでに春の雰囲気です。東京より春が来るのが早いですね。
P1165191(1).jpg
水仙も沢山見れました。
P1165196(1).jpg
しばらく御花見をしたら、
P1165197(1).jpg
火事で焼失後に再建された薬師本殿に参りました。
P1165198(1).jpg
乾坤稲荷
P1165201(1).jpg
重要文化財(国指定)の 梵鐘
P1165203(1).jpg
頼朝が植えたと言われる蘇鉄
P1165205(1).jpg
達磨に見えますか?達磨石
P1165209(1).jpg
先ほどまでいた鋸山の山頂が見えました。
P1165211(1).jpg
心字池
P1165213(1).jpg
証拠写真程度になりましたが、白梅が咲いていました。
P1165214(1).jpg
観音堂では御神体は扉の中に隠れていました。
P1165215(1).jpg
仁王門
P1165219(1).jpg
弘法大師が手で掘った井戸と言われている、弘法井
などなどいろいろ見ている間に下山終了です。
後は駅に向かいます。
P1165220(1).jpg
東京だと春に咲くカタバミが咲いています。
P1165222(1).jpg
房総半島は春になっています。
P1165223(1).jpg
水仙橋と言う名前の割に水仙は少なかったです。
P1165226(1).jpg
線路の近くは菜の花、水仙が咲いていて綺麗でした。
P1165227(1).jpg
Yさんが歩けば電車が走ると言われているみたいで、本数の少ない内房線を見ることが出来ました。
P1165229(1).jpg
種類の違う水仙も見ながら、皆様と楽しくお話していたら、あっという間に駅に到着しました。
P1165232(1).jpg
Cさんは、館山の温泉で1泊して帰るとのことで、ここでお別れしました。
私たち5名は5人乗りタクシーに乗って、金谷港に急ぎました。
15:20のフェリーで久里浜に帰ります。
P1165233(1).jpg
かなや丸で
P1165234(1).jpg
ソフトクリームを食べながら帰ります。
P1165235(1).jpg
さようなら、房総の海・・・。
P1165236(1).jpg
米軍の原子力潜水艦だそうです。
P1165238(1).jpg
デッキからは先ほどまでいた鋸山が見えました。
また来るよ~と心の中でお別れをしました。
P1165239(1).jpg
サンセットクルーズには早かったですが、綺麗な海を見ながらの40分のクルーズは楽しかったです。
P1165249(1).jpg
フェリーがすれ違う所も見れました。
電車に揺られて3時間より、のびのび帰れ、しかも時間も移動料金も少なく済みましたので、フェリーにして正解でした。
P1165254(1).jpg
カーフェリーなので当たり前ですが、大型バスが出てくる光景に、私とYさんは大騒ぎで喜んでしまいました。
P1165255(1).jpg
港から久里浜駅まではバスなのですが、健脚の方揃いで歩き足りなかったのか?駅まで歩きたい!!という声があり、約
30分位かしら??歩いて駅に行きました。
P1165256(1).jpg
久里浜に詳しい、横須賀にお住まいのHさんのお陰で迷わず駅に到着出来ました。
湘南にお住まいのBさん、Hさんとは駅でお別れし、Mさん、Yさんは都内在住の方ですので、ここから京浜急行快速に乗りました。
私とYさんは品川で降りそこで解散になりました。

20年ぶりに訪れた鋸山は、おとなになった私にはとても興味深い山でした。

今回は山初心者の私の企画でしたので、皆様楽しめたのか??なぞです。
私個人的には見所満載の山で、楽しかったです。
次回は詳しい方にアドベンチャーコースを案内していただきたいなと思っています。

写真多めの山の記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます。


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< DIVE NO432神子元島 カメ根 | ホーム | 約20年ぶりの房総半島の鋸山ハイキング★前篇 >>


コメント

房総半島はもう「春」といった景色ですね~。
今日は大寒ですが春が待ち遠しいです^^

nohohon 様

こんばんは!
梅や水仙、菜の花が咲いていて、早春の雰囲気でした。
都内はまだまだ冬ですが、房総半島は温暖な気温なのですね。
まだまだ寒い日が続きますのでnohohon 様もご自愛くださいませ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム