プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:538本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(56)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(153)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(20)
  ・江の口(33)
・三ツ根(3)
  ・白根(8)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIVE NO427 初島 フタツネ

更新が滞りがちですが、潜り納めダイビングツアー2日目の記録です。

30日の朝は、皆様前の日は早めに寝てたっぷり睡眠を取りましたので、元気に7時には別荘を後にし、可能性にかけ、神子元方面に伊豆高原から向かっていました。

所が、天気予報を見て予想はしておりましたが、残念ながら、あいにくの風と波の高さで、出航にはなりませんでした。

下田あたりまで来ていましたが、こればかりは仕方が無いので、東伊豆方面に戻り、サザナミマリンさんのホーム、初島に行くことになりました。

前日に、「もし明日神子元が難しい場合どこに行きますか??」とのご質問で、初島が良いと答えたら、初島になりました(汗)

私の希望に合わせていただき、恐縮です。

普段マクロ撮影と縁遠い、私とYさんは、クローズアップレンズでの写真撮影がちょっと楽しみでもありました。

私が神子元にはまるまでは、初島ばかりに行っていましたので、私にとってもなじみの海!のはずなのに、なんと潜るのが1年ぶりになってしまいました。

時間が差し迫ってましたが、どうにか10:30出航の新しく就航が始まった、イル・ド・バカンス・プレミア
に初めて乗れるので、わくわくしながら写真に残しました。
PC304776(1).jpg
新しいのでぴかぴかですね。
PC304778(1).jpg
プレミアと言うだけありなんだかゴージャスな雰囲気?!
乗り込んでみて、素敵な船内にびっくりして写真撮り忘れちゃいまして、
PC304781(1).jpg
地下の船室の様子だけ撮りました。
落ち着いたシックで素敵な雰囲気になっていました。
ただ居場所が、前の船より狭い???

年末なので混み合っていましたが、初島までまた居眠りをしながらのんびり出来ました。

久しぶりに初島ダイビングセンターに行ってみると、Sさんが「久しぶりですね~」とお声をかけてくださいました。
1年ぶりになってしまった非礼をお詫びし、2015年はもう少し来れるようにしますね~!とお話しました。

初島の施設は使いやすいし、エントリー場所まで、タンクを背負ってからもすぐなので、すっかりビーチダイビングが下手っぴになっている私でも安心です。
スロープがあるのは嬉しいですね。
ゴロタのビーチエントリーとか、今はもう出来ないかもな~と思います。

ちょっとざぶざぶ海面がしていましたが、皆様ベテランさんなので、難なくエントリー出来、のんびり潜行すると、
PC304793(1).jpg
冬の初島の透明度の良さと、メジナの美味しさを思い出しました。
冬に初島に来たら、大西さんでさばいたばかりのメジナ定食を食べないと・・・。
綺麗な海にメジナの群れが美しいので癒やされます。
PC304805(1).jpg
ひさしぶりにワイドレンズを外し、クローズアップに変更し、じっくりニジギンポを撮ってみました。
PC304811(1).jpg
イロカエルアンコウの幼魚、小さくて可愛いですね。
PC304820(1).jpg
私とKさんがハマったのがテンスの幼魚です。
私的にはレア種です。
このお魚もベラ科です。やはり私はべラが好きなのでしょうね。
PC304824(1).jpg
気が付いてなかったのですが、ウデフリツノザヤウミウシの交接シーンだったようです。ピカチューだ!とのんきに撮影していました。
PC304828(1).jpg
オキゴンべの幼魚も好きなので写真をのんびり撮りました。
神子元のように先を急がないダイビングもたまには楽しいです♪
PC304833(1).jpg
ニホンアワザンゴも綺麗で好きなのですが、初島ばかり潜っていた時はスル―していました。
久しぶりにじっくり見るとまた違った味わいがあります。
PC304834(1).jpg
ダイワハウスの手前に綺麗なアヤメカサゴがいました。
30Mくらいの水深にいるので、深場に行かない私はなかなか見ることは少ないカサゴです。
PC304838(1).jpg
スミゾメミノウミウシと卵塊だそうです。
ウミウシの卵は、全部リボンみたいになって岩に張り付いているのかと思いましたが、スミゾメミノウミウシはヤギにいるから卵もヤギに産むのですね。
初島のスミゾメミノウミウシは、神子元にいる個体より小さめでした。
幼体なのかしら・・・。

ダイワハウスに到着です。
PC304841(1).jpg
回遊魚とかいないかな~と思いましたがいませんでした。
PC304845(1).jpg
アオヤガラがこの日多かったので、写真を撮りました。
PC304853(1).jpg
週末のスタッフのMさんがカメがいるのを教えてくださって、先回りしてこっちに誘導してくださいました。
お陰で写真が撮れました。Mさんありがとうございました。
PC304856(1).jpg
初島のフタツネの大好きな光景でもあります。
キンギョハナダイが群れています。

数年前までは、冬にフィリピンに行くことが何度かあり、フィリピンから戻って来て、初島に潜ると、フィリピンより綺麗~と喜んだものでした。
こんな時、自分は根っからの伊豆ダイバーになったものだな~と思ったものです。

わざわざ海外に行かなくても、伊豆の海で十分楽しめると分かると、あまり海外に行きたい!!という欲も薄くなりました。
もともと私がいなくなると泣き叫ぶ、愛猫の無駄吠え問題もあり、家を空けられないのと相方が海外に行くのは良い顔をしていないので、ちょうど良いのかもしれません。

そろそろ身体も冷え、寒くなって来たな~と思ったら、安全停止に向け、浅場に移動開始になりました。

安全停止を終え、ちょっとざぶざぶしているところをエキジットしないとなりません。

5月13日の富戸でのダイビング以来のビーチエキジット・・・・出来るかな~?
不安でしたが、波のタイミングを見計らって、無様になることは回避出来ました。
良かった~。

このような波のある海況では、行きたかったイサキネには入れないので、フタツネのタンク置き場でタンクを交換し、2本目もフタツネを潜ることになりました。
フタツネは広いポイントなので今度は別ルートで楽しみます。

久しぶりの初島のダイビングは楽しかったです。
最近、初島から足が遠のいていましたが、やはりこの海も良いですね。
前日にリクエストして良かったなと思いました。

2本目のフタツネのログはまた次回の投稿で・・・・。

★DIVE: NO 427
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧200 エキジット時残圧 60
★DIVE TIME52分  IN 11:35 OUT 12:27
★水温:16度
★最大水深:23・8メートル
★平均水深:14.8メートル
★透明度:15~20メートル
★スーツ:5mmドライスーツ

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

DIVE NO361 初島 フタツネ

1月6日は、寒の入りということで、寒さが一層増してきた感じですね。
仕事前に可能な限りプールに行って2300M 前後泳いでいるのですが、寒くて泳ぐにも気合いが必要です。
皆様も暖かくしてお過ごしください。

さて、12月30,31日の宿泊ダイビングツアーのご報告も今回が最終回です。
31日の初島2本目の記録です。

神子元なら迷わず3本行くし、せっかく久しぶりの初島で、3本潜りたい気持もありましたが、大みそかにあまり帰りが遅くなるのも主婦として、いかがなものか??というのもありましたし、年越し蕎麦を作ったり、おせち料理の最終仕上げが残っていたので、2本で終わることにしました。

1本目終了後は、ウェットのまま入れるお風呂に入り、冷えた身体を温め、そのままセンターの後ろに焚いて頂いた薪ストーブに当たって休憩です。
初島ダイビングセンターは、暖を取る設備がしっかりしているので、真冬のダイビングでも寒さを感じず快適に楽しむことが出来ますので、本当にありがたいです。
そう言えば、久しぶりに来たら、ストーブが新しくなっていました。

窒素もたまってましたので、ややゆっくり休憩を取りました。

2本目は、初島では外せないフタツネというポイントを潜ります。

新人スタッフのMさんがまたまたナビゲーションとガイドをしてくださるようです。

2本目はダイワハウスに行って帰って来る、王道コースなのですが、私はナビゲーション出来ませんので、Mさんにくっついて行くだけです。

そろそろエントリーの時間になりましたので、再度お風呂でしっかり温まってからエントリー口に向かいました。
冷たい風に、一瞬で凍えそうになりましたが、水に入ると、背中や腰、お腹に貼っている使い捨てカイロのお陰と、水中にいる方が水温の方が気温より高いので、温かく感じました。
PC317759(1).jpg
エントリーしてすぐの場所でメジナがびっしり群れています。
PC317764(1).jpg
透明度も良いし、ビーチダイビングでこんな群れが見れるのは、凄いことです。
PC317778(1).jpg
オラウ―タンクラブを教えていただきました。
最初ごみにしか見えなかったです(汗)
PC317783(1).jpg
私の貝好きだから、サザナミマリンさんもMさんも貝を探してくださいます。
ベニキヌヅツミかしら?
PC317792(1).jpg
久しぶりに遭遇した、アカホシカクレエビからしばらく動けなくなりました。
PC317798(1).jpg
トラギスの幼魚もなかなか可愛いです。
PC317801(1).jpg
普通種ですが好きなカミナリベラを流し撮りしますが、ぶれてしまいます。
このべラ、同じ属のお魚の中で唯一温帯に適したベラなのだそうです。
トラフけぼり
好きな貝の一つ、トラフケボリタカラガイです。
いつ見ても美しいなと思います。
PC317806(1).jpg
ウミウサギの図鑑とにらめっこしてみたら、これも多分ベニキヌヅツミかと思います。
PC317811(1).jpg
ちょっと苦手な巨大ニシキウミウシです。
ウミウシカクレエビでもいないかな??と思いましたが何もいなかったです。
PC317818(1).jpg
テンロクケボリという綺麗なウミウサギを教えていただきます。
私のために貝探し、ありがとうございます。
PC317821(1).jpg
Mさんも貝を見付けてくださいました。
これもベニキヌヅツミ??全部ベニキヌ系に見えます。
PC317824(1).jpg
珍しくマクロ魂に火が付いた頃に、ダイワハウスに到着です。
Mさん、見事なナビゲーションです。
イシガキダイ、イシダイ、クチグロなどを撮りたかったのですが、逃げられました。
PC317829(1).jpg
1匹小さな個体が逃げてしまいましたが、オオモンハタが3匹、クリーニングされていました。
PC317836(1).jpg
イボイソバナガニを教えていただきました。
上手に擬態していて最初分かりませんでした。
PC317841(1).jpg
ミゾレチョウチョウウオの幼魚です。
季節来遊魚にとって、水温16度は寒くないのかしら??
ちょっと動きがのろのろしてました。

ダイワハウスに長く居てしまったので、DECOが出そう・・・。
なるべく浅い場所を移動するようにします。
PC317848(1).jpg
浅場に戻って発見したヒメギンポです。
丁度見たいな~と休憩時間に話していたので、無意識に探していたのでしょう。
PC317853(1).jpg
ちょっと深い場所で、Mさんがジョーフィッシュがいるのを教えてくださってます。
ただ、これを見たら確実に減圧停止確定です。
ダイブコンピューター見たら減圧不要限界まであと1分…。
つい見たくて深度下げてしまいまして…。
3枚ほど写真を撮り、すぐ浅い場所に行きました。

徐々に水深を上げて行く途中、
PC317858(1).jpg
タカベの大群と
PC317861(1).jpg
スズメダイの大群に遭遇しました。
ワイドにマクロに忙しいポイントですね。

DECOを出してしまったため、普段より長めの安全停止中は、
PC317866(1).jpg
真黒になってしまいましたが、ニラミギンポを見たり、
PC317869(1).jpg
クロヘリアメフラシを撮影したりしました。

潜り納めにDECOを出すなんて、自分の貪欲さが情けなく…。
反省しないといけませんね。

安全停止を終え、無事にエキジットしました。
Mさん、お見事なナビゲーション、お疲れ様でした。
お陰様で久しぶりのフタツネは、好きな生物を色々見ながら、とても楽しいダイビングとなりました。

この2日間、最近では珍しく、マクロ生物をじっくり観察する様なダイビングを出来、楽しかったです。
たまには、こういうダイビングも良いな~と思います。

器材を片付けたら、初島で潜るとお邪魔させていただく、漁師さんのやっている食堂「大西」さんにて
PC317874(1).jpg
今が旬のメジナのお刺身定食1,500円をいただきます。
冬に潜ると、このおろしたてのメジナを食べるのが至福の一時なのです。
新鮮なイカとエビをおまけで付けてくださったり、コーヒー味のところてんをデザートに出していただいたり、お腹いっぱいになりました。
いつもたくさんおまけしてくださって、ありがとうございます。
PC317872(1).jpg
楽しかった初島、又きっと来るだろうと思いながら、しばしお別れです。
2:50の初のイルドバカンスで熱海港に帰りました。

そこから渋谷まで皆様と談笑しながら帰りました。

神子元に比べたら、熱海は、東京に近く、交通渋滞にはまりながらも18時位には自宅に帰れました。

2日間、のんびりお魚観察が出来て、本当に楽しい潜り納めになりました。
2014年も、伊豆を中心に、楽しいダイビングライフが送れますように・・・。

潜り初めは、17日の神子元の予定です。
今度は出航していただけると良いですね。

★DIVE: NO 361
★タンク:アルミ10リットル 
★スタート時残圧200  エキジット時残圧30
★DIVE TIME 55分 IN 12:36 OUT 13:31
★水温:16度
★最大水深:24・2メートル
★平均水深:14・2メートル
★透明度:20~25メートル
★スーツ:ドライスーツ


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

DIVE NO360 初島 イサキネ

だんだん記憶がなくなりそうなので、早めに年末の31日の初島のログもUPしてまいります。

熱海港初、8:50のイルドバカンスに乗るため、7:00には伊豆の別荘を出ることになってましたので、6:30に起床しました。

お片付けや荷造りを完了させ、7時ちょっと前に伊豆高原を出発しました。

コンビニで朝食を買って、車の中で、またKさんとお話しながら食べました。
相変わらずぺらぺらお話している間に、熱海駅に到着しました。

寂しいですがここでKさんとお別れです。

私は土日は潜れず、Kさんは平日は潜れずという感じですので、今度一緒になれるのは、又年末かな??そう思うと寂しかったですが、新年会とかでご一緒出来たら良いですね。

Kさんとお別れ後は、熱海港に行き、出航を待ちました。

風が強くて寒いので、室内の待合室でお土産など見ながら待ちました。

乗船時間になったので、船に乗ると、がらがらです。
irudobakannsu_convert_20140104221340.jpg
ほぼ無人です。
朝早くにお正月休みでも冬の初島に上陸する人は少ないのかしら??

そう思っていたのですが、初島に到着したら、入れ替えで熱海行きの船に乗る人は思った以上に多く、やはり、朝早かったからたまたま空いていただけのようです。

初島は初心者の頃から、慣れ親しんだポイントなのですが、神子元にハマってからちょっと足が遠のいており、調べてみたら、2013年の1月31日以来来ていなかったようです。

台風で港が壊れてしまったと噂では聞いていましたが、一見被害の様子がわかりにくいのは、綺麗な橋が整備されていたからです。
PC317620(1).jpg
所が、その隣はもともとあった、コンクリートが
PC317621(1).jpg
こんな酷いことになっていました。
自然の怖さを感じました。

久しぶりに初島ダイビングセンターに到着すると、オーナーのSさんが、「お久しぶりですね~」と声をかけてくださいました。
中々来れなかった失礼をお詫びしました。

それでも、前日の伊豆海洋公園と違い、お馴染の海に帰って来た気持ちで、すっかり気持が和んでしまいました。
和んでいると時間がどんどん過ぎていってしまいますので、くつろいでいないで、潜る支度をしないといけません。

1本目は、久しぶりにイサキネというポイントに行ってみようということになり、私の嫌いな大きなゴロタを乗り越えてのエントリーにちょっと気が重いです。

ただ、あの足場の悪い大きなゴロタを乗り越えて入ると、イサキネのダイナミックで綺麗な景観は、一見の価値ありなので、ここは私なりの脚力でふんばることにします。

所が、ジョギング&水泳の効果なのかしら??昔より年は重ねているのに、まあまあ?!ひょいひょいとタンクを背負いながらも歩けているつもりです。
前は、一歩進むのにも、四足で這いつくばって時間がかかったのです。
やっぱり潜るための体力もジョギングや水泳で養われるのだな~と改めて感じます。

調子良く進んで、水に入りかけた時に、足を滑らせ、岩に抱きつくと言う格好悪い場面もありましたが、以前より楽にエントリーすることが出来ました。
PC317626(1).jpg
透明度も良いし、あまり人が入っていないので、ソフトコーラルも沢山あり、癒されるポイントです。
PC317628(1).jpg
地形もダイナミックで良い感じです。
PC317634(1).jpg
お魚も群れ群れで、頑張って来た甲斐がありました。
新しいポイントのヤグラ2・5がもてはやされていますが、自然の景観が好きなので、個人的にはヤグラよりイサキネ派?!かな~と思います。
ヤグラは一度しか潜ったことがありませんが、どちらかポイントを選べと言われたら、イサキネを選ぶと思います。
PC317644(1).jpg
これと言って何がいるというわけでもありませんが、やっぱりダイナミックな海が好きかもしれません。

せっせとメジナやタカベの群れを見ながらフタツネ方面に中層を移動して行きます。
PC317646(1).jpg
アイゴの群れもお見事です。
PC317655(1).jpg
クロホシイシモチの群れです。
PC317658(1).jpg
大きなマダイも漂っていました。
PC317661(1).jpg
またまたタカベの群れです。
何だか群れの観賞会みたいになってます。
PC317667(1).jpg
キンギョハナダイの群れもびっしりとしています。
初心者の頃は初島に来ては、この群れを見るのが大好きでした。
フタツネエリアに来ると、お魚観察開始です。
PC317670(1).jpg
普通種で、皆様はスルーされると思いますが、ウミスズメが前から好きで、最近中々写真を撮って無かったので撮影しました。
PC317672(1).jpg
実はマクロ系の生物の中で貝が好きです。
ヤギ類があると貝を探したくなります。
これも貝なのかな??
PC317675(1).jpg
小さくて可愛らしいタカベの幼魚の群れです。
PC317679(1).jpg
擬態上手なヒラメがいました。
PC317681(1).jpg
寄ってみたら目がキョロキョロして可愛かったです。
PC317685(1).jpg
オキゴンべの正面顔です。
神子元でもオキゴンべは良く見かけますが、久しぶりに写真を撮る機会に恵まれました。
PC317690(1).jpg
ツノダシも季節来遊魚なので、見れるのは今のうちですね。
PC317703(1).jpg
ピカチュー(ウデフリツノザヤ)ウミウシは、何度見ても可愛いですね。
PC317707(1).jpg
ホンべラなんかも撮ってみました。
伊豆にいるベラも中々綺麗です。
PC317710(1).jpg
カスザメも何度か見かけました。
PC317713(1).jpg
正面顔が何だか可愛くて好きです。おそるおそる寄ってみました。
ウデフウリツノザヤウミウシのカップル
交接中のウデフリツノザヤウミウシまで見れました。
PC317726(1).jpg
ちょっと大きめサイズのピカチューもいます。
初島はピカチューが沢山いるのかしら??
PC317730(1).jpg
アオサハギも居ると写真を撮りたくなります。
PC317736(1).jpg
角度を変えてみました。
そろそろ安全停止になり浅場をうろろします。
PC317769(1).jpg
コケギンポをゆっくり見るなんて久しぶりな気がします。
初島にはコケギンポ団地があったのですが、最近なぜか数が減っているみたいです。
貴重なギンポだったのかもしれません。
PC317737(1).jpg
またまたヒラメがいます。
PC317747(1).jpg
ベニカエルアンコウを教えていただきましたが、中々いることが分からなかったので、やっぱり老眼になって来たのかな??

そろそろ時間になりエキジットすることになりました。

フタツネのエキジットはスロープもあり、波も穏やかで楽に出来ました。

久しぶりのイサキネは楽しかったです。
やっぱり初島は勝手も分かっているし、安心して潜れる場所ですし、海も良いです。
すっかり足が遠のいていましたが、たまには来ないと…。
エキジット後、タンクを交換したら休憩です。

さて2本目は次回の投稿に続きます。

★DIVE: NO 360
★タンク:アルミ10リットル 
★スタート時残圧200  エキジット時残圧20
★DIVE TIME 58分 IN 10:16 OUT 11:14
★水温:16度
★最大水深:24・1メートル
★平均水深:13・5メートル
★透明度:20~25メートル
★スーツ:ドライスーツ


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

潜り納めて来ました♪

いよいよ年明けの瞬間が近づいてまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は、12月30,31日の2日間、家族にお許しをいただき、潜り納めに行ってまいりました。
31日まで遊んでしまい、おせちの仕上げなどがまだ終わって無いので、取り急ぎのご報告です。
年明けにぼちぼちログはUPしたいと思います。

2日間とも、あいにくの西風のため、神子元2日間の予定が、初日は伊豆海洋公園、
ハナタツ02
大みそかは、最近あまり行けてないのですが、もともとホームだった?!大好きな海の一つ、初島
ウデフウリツノザヤウミウシのカップル
で久しぶりにクローズアップレンズを使用し、珍しくマクロなダイビングで2013年ダイビングを終えてまいりました。

勿論初島では、ワイドも楽しめました。
メジナやタカベ、スズメダイが群れ群れで凄かったです。
PC317759(1).jpgPC317858(1).jpg
両日とも、陸上は寒かったですが、水温は16~17度、海から出た方が寒いくらいでした。
透明度もどちらの海も20~25Mと寒さを忘れる良い海でした。

たまには、のんびりフィッシュウォッチングをするのも良いな~と思いながらの楽しい2日間でした。

来年も伊豆を中心に海の中で楽しい出会いがあることを願っております。

本年も、記事の更新が鈍いブログながら、いつもご訪問いただき、あたたかいコメントや拍手、いいね、ランキングの応援クリックなどなさっていただき、本当にありがとうございました。

新年もどうぞよろしくお願いいたします。


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

DIVE NO297 初島 フタツネ

ご訪問ありがとうございます。
最近私のブログ、すっかりジョギング日記になっているにもかかわらず、ダイバーの皆様もご訪問をいただき、感謝しております。

今回はダイビングネタで、1月31日の初島ダイビングツアーの2本目のご報告です。

1本目の終了からの記録です。

まだ初心者のKさんは、私と同じ水泳部出身で、まだ年齢もお若いし、ドライスーツでも、浮き上がることなく、ひとけたのタンク数とは思えない程、お上手な潜りっぷりでした。
きっと、これからどんどん上手になるのだろうと思います。

私は水泳部だったのに、いつまでも何で下手っぴなんだろう?
年令だろうか??そんなことを考えながらドライスーツのまま入れるお風呂で冷えた身体をいたわります。

センターの裏側のダルマストーブも付けていただき、風を避けてそこでゆっくり水面休憩しました。

この日は2:50の船がないので、3;20の船に乗るのでゆっくり休憩し、ご飯も初島で食べていくことにしました。

休憩をゆっくり取ったので窒素もかなり減って、安心して潜れそうです。

2本目は、フタツネに潜ります。
初島はやっぱりなんだかんだ言ってもフタツネかな??

Kさんが潜行するのを待ちながらメジナ鑑賞です。
1月31日フタツネ1
ゆっくり潜行して良いですよ。
私はしばらくメジナの群れを楽しみました。
1月31日フタツネ2
こんなに冷たい水の中をミスジスズメダイの幼魚です。
何とか越冬して欲しいですね。
1月31日フタツネ3
隣にはヨソギがいました。
1月31日フタツネ4
でもやはり気になりミスジスズメダイの幼魚です。
再度撮影してみます。
構図が・・・。
1月31日フタツネ5
この前見たのと同じ個体かな?イロカエルアンコウです。
1月31日フタツネ6
本当はコガネスズメダイの幼魚が撮りたかったのに、中々出てこないのでホンソメワケべラを撮ってみます。やはりベラ好きなのかな…。
1月31日フタツネ7
こういうのは、なかなか自分で探せないんです。
イボイソバナガニがいるのを教えていただき嬉しかったです。
1月31日フタツネ08
全く動かないタカノハダイがいたのでクローズアップレンズのまま撮ってみました。
寒いのでお魚の動きも鈍いのかしら?
1月31日フタツネ9
自力で貝を発見しました。
ベニキヌヅツミです。
貝を探すツアーとかあれば行きたいな~。
実はひそかに貝好きでもあります。
もっときれいな貝を色々見たいです。
1月31日フタツネ10
オルトマンワラエビもレギュラーメンバーでありますが、一応撮っておきます。
1月31日フタツネ11
このエビも結構好きなエビですね。
アカホシカクレエビです。
なんか写真が暗いな…。
1月31日フタツネ12
揺れてしまって上手く撮れなかったタツノイトコです。
1月31日フタツネ013
ヤリイカの卵がゆらゆらと簾のように揺れてました。
1月31日フタツネ14
フタツネの人気者のひとつ、コケギンポです。
この生物は似たような構図になってしまいがちです。
今度正面顔狙おうかと思います。
1月31日フタツネ015
浅場に来るとスズメダイや
1月31日フタツネ016
キンギョハナダイの雄が群れてます。
1月31日フタツネ17
雌は雌だけで群れてますので、これから求愛モードなのでしょうか?
お魚の行動は謎に満ちてますね。
1月31日フタツネ018
この水温でも生きていたのね~。ミツボシクロスズメダイです。
ちょっと大きな個体でした。
このお魚も越冬しないかしら。
1月31日フタツネ19
寒さを必死で凌いでいる感じのクマノミです。
全く動かないです。
頑張って~と心の中で応援します。
この頃になると私の身体も冷え切って、本当に寒さを感じてましたので、クマノミのように、暖かい場所でジットしたいな~と思ってました。
1月31日フタツネ20
ですが、別の個体は元気に泳いでいました。
この差は一体何なのかしら?
1月31日フタツネ21
カスザメがフタツネにも沢山いるようでした。

そろそろ安全停止になり、浅場を散策します。
1月31日フタツネ022
これも普通種のサラサエビです。
皆様スルーでしょうけれど個人的に好きなエビです。
1月31日フタツネ25
ヒメギンポです。
またそのうち求愛行動が見たいな~と思います。

時間になりましたのでエキジットします。
2本目になるとさすがに冷え込みました。

この日はなぜかご年配のご家族やご夫婦のご旅行の方々がダイビングに興味があるのか?センター付近で良く声をかけられました。

寒くないの?
どれくらい沖まで出るの?
海の中は冬は綺麗なの?

など、エキジット後の私達に話しかけて来るのですが、寒さと思いの外時間がなく、大急ぎで片づけていることもあり、中々親切な対応が出来ませんでした。
なんとなくそっけない回答になってしまったような…。
せっかく話しかけてくださったのに申し訳ございません。

大急ぎで帰り支度をし、大西さんでまたまた
1月31日フタツネ0023
おろしたばかりのメジナ定食を頂きました。

この日は初島のホテルの従業員が移動で島から出る日だったようで、大西さんで宴会をしていたので、話が全く聞こえないので、早めに船に移動し、船の地下の部屋でログ付けをしました。

ログ付けが終わる頃に船は出航しました。
3人で気持ちよく眠っている間に熱海に到着しました。

初島と熱海の間のこの居眠りも気持ちが良いんです。
熱海から東京に帰る途中に
1月31日024
夕焼けの中の初島を撮ってみました。

今日も楽しい思い出ありがとうございました。
また潜りに来ますね。

今度の海はまた2週間後になりそうです。
次こそ神子元に行けないかな??

渋谷まではKさんと楽しくお話をしながら帰りました。
平日休みの私は、冬場、他のお客様と一緒に潜ることのほうが少ないので、楽しいダイビングになりました。

長いログになりましたがお付き合いありがとうございました。

★DIVE: NO 297
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 50
★DIVE TIME 47分 IN 13:08 OUT 13:55
★水温:13度
★最大水深:25・6メートル
★平均水深:15・5メートル
★透明度:8~12メートル
★スーツ:ドライスーツ



★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。